祝!cinnamon12.04インストール

ミドルタワー君にcinnamonの12.04LTSをインストールしてみました。

menuかっこいい!でもやっぱxfceに比べれば重い。日本語化の追加ダウンロード、低速ADSLだとすっごい時間かかりまひた。ちぬ。

そしてなにを血迷ったかGrubインストールで古いXP残しちゃいました。雑誌で初心者はやめとけと書かれてることにわざわざ突っ込んでいくタイプ。

しかもよくわかってないので、適当な数字入れたらswap領域が2GBになってるー。ほんとにそんなんで大丈夫なのか?

あとXPの寿命もあと何ヶ月かなのにねぇ。

起動しなかったらというか、またトラブル起こせば再インストールは決定済みなので、あきらめてるところもあり。

ブラウザをchromeからchromiumに変更してみた。

Gyaoがないならいいかということでsilverlightはもうインストールせず。

User-Agentをこの前とおなじにすれば映るんだけど、それはGyaoの判定の甘いところだけかもしんない。たまにflash playerの再インストールを促す画面も表示されたり。回線混んでると表示されるともあるので、なんとも言えず。

chromeよりflash playerの反応がにぶいのは確か。

Yahooのトップページの広告とかも一瞬砂嵐がでることあり。広告なんでまったくキニシナイが。そういうのが嫌な人は素直にchromeをおすすめ。

Ironはdebでの管理ができなさそうで理解しないうちはやめておく。

以下自分用のメモ。

  • mozcはなんもしてない。日本語化したらなってた。
  • chromiumのインストールはとてもとろい。ソフトウェアの管理から見てても止まってるようにしか見えない。他のもそうなのかも。
  • y ppa managerはインストールできず。

エラー内容Traceback (most recent call last):File “/usr/bin/add-apt-repository”, line 125, in <module>ppa_info = get_ppa_info_from_lp(user, ppa_name)File “/usr/lib/python2.7/dist-packages/softwareproperties/ppa.py”, line 80, in get_ppa_info_from_lpcurl.perform()pycurl.error: (52, ‘Empty reply from server’)

だそうで。なんのことやらさっぱりこん。なんかレポジトリのファイルの内容をなおしたまへと言ってる気がするが、この内容がわかるぐらいならGUIで管理しようとか思わんつーの。パッケージ管理の道遠し。とりあえずはソフトウェアの管理からのインストールにしとく。

  • プリンタドライバインストール終わった時点で、バックアップをとっておくと幸せになるの?かも
  • 超うざいmint custum searchのとめかた(chromium)

http://superuser.com/questions/295696/how-do-i-change-linux-mints-default-search-in-chromium-to-normal

とりあえずURLいれるバーの上で右クリック→検索エンジンの編集から一番上のデフォルトになってるのを削除。あとからgoogle.co.jpにする?とか聞かれるので、よければそれに変更。この機能はいらないなぁ。

  • 端末でフォルダ名を日本語から英語にするおまじないをしておかないと端末たたくとびっくりする
  • コピーしたファイルはプログラムの実行のチェックが外れる
広告