ID Manager→KeepassXへの長い道のり

http://cappee.net/password/id-manager-keepass

ここを参考に元のXPマシンからxmlに ID Managerのファイルを書きだす。

IDM2KeePassをダウンロード。少額ながらamazonにお布施をして使わせてもらいました。

自力じゃとっても無理なので。

で、ここからが迷路でなにに書きだすかが問題。

正解はxml1.0なんですが、これをmintに持ってkeepassXに読みこもうとしてもどうしても読めませんでした。理由はわかりません。

で、ど素人なりに考えた結果、どうやら拡張子は一緒みたいなので、WIN版で移行してその保存ファイルごともってったれと。

結局全ヴァージョンインストール(馬鹿まるだし)して、できたのが

KeePass 1.26 (Installer EXE for Windows)

をインストール、xmlファイルをインポート、普通にkdbファイルにして保存。

保存したkdbファイルをUSBメモリを移動させてkeepassXから開くという前時代的解決法でした。

他のやり方も書いてあるけど、難しくて意味不明でした。

こんなやり方誰もやってないので、念の為書き起こしてみた。

つーかいろいろやりすぎて、途中失念してるので再現できたらラッキーと思ってくらさい。

ちなみにmint側にもkeepass2までインストールしましたが、なんか画面がみにくくて断念してます。

頼りにならない情報ですんません。

広告