今度の設定8/29版

普通にインストール後

  1. APTonCDで復元→エラーはでたけど、アップデートマネージャー★の分が少し復元したっぽい。いつも100ぐらいあるのが少し早くなったような気がする。
  2. 公式日本語化→相変わらず2時間以上かかる。APTonCDとは無関係の模様
  3. アップデートマネージャー★
  4. 日本語表記のフォルダを英語に $ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update
  5. ClamTk Virus Scanner をインストール。
  6. フォントをtakaoExに変更→やっぱりtakaoPに戻した
  7. keepassXインストール
  8. chromeインストール
  9. Thunderbird Mail の.defaultコピー
  10. プリンタドライバインストール
  11. CHROME ウェブストアでいれたもの→Bookmarks Menuも。
  12. GYAOを見るには→silverlightは入れなくてもいい。
    今度は
    Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/28.0.1500.63 Safari/537.36と
    Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.4; ja-jp; SonyEricssonIS11S Build/4.0.1.B.0.112) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1にしてみた。
    アンドロイドの方は回線が混んでると思われる時に切り替えてる。
  13. MINTのデスクトップにゴミ箱
  14. cinnamon setteingのthemeをMictlanにしたあとDATEを書式設定→%Y-%m-%d(%a) %H:%M
    そういやcinnamon setteing の日本語化ずーと調べてるけどわからんまま。
    気合と雰囲気で使ってるけど。
  15. いつも使ってるものをちまちまHDDから移動
  16. マイクが使えないみたいのgnome-alsamixerインストールと音量設定固定
    # sudo alsactl store
  17. geditの文字化け直す。
    他所様の設定を見てみるととっても参考になる

    $ gsettings set org.gnome.gedit.preferences.encodings auto-detected “[‘UTF-8′,’CURRENT’,’SHIFT_JIS’,’EUC-JP’,’ISO-2022-JP’,’UTF-16′]“

    $ gsettings set org.gnome.gedit.preferences.encodings shown-in-menu “[‘UTF-8′,’SHIFT_JIS’,’EUC-JP’,’ISO-2022-JP’,’UTF-16′]“

  18. libreofficeを3.5から4.1に

さすがに3回目は疲れた。もうnvidiaのドライバーは入れません。ctrl+alt+backspaceに何度もお世話になりましたが、しばらく普通の環境で普通に使いたいです。凹み。

広告

Gyaoを見るには

自分用Gyaoを見る設定。全部は見れない。多分silverlightが必要なものは無理。

それ以外で運がよければという前提で。

とりあえずNovell MoonlightとUser-Agent Switcher for Chromeを拡張機能としてインストールする。

moonlightは正式には終了してて、昔のリンクをたどってもインストールは無理。

なので、下記ページに書いてあるとおり、対象ファイルをダウンロードしてから端末を打つ。こちらはchromeなのでchromiumの欄を参考にした。

http://blog.mbirgin.com/?c=page&ID=326&t=howtoinstallmoonlightsilverlightonubuntu

以下要点のみ

ダウンロードは http://mokeke.sytes.net/downloads/linux/Novell_Moonlight/

当然32bit用のnovell-moonlight-3.99.0.3-i586.crx

$ mv novell-moonlight-3.99.0.3-i586.crx novell-moonlight-3.99.0.3-i586.crx.zip

$ sudo unzip novell-moonlight-3.99.0.3-i586.crx.zip -d /usr/lib/chromium-browser/plugins

ダメだったらfirefoxでやってみてもいいと思う。firefoxはUser-agentを変えるだけでいけるらしいけど実際にはやってないので保証できません。

次にUser-Agent Switcher for ChromeでSettingsを下記のようにしてaddする。

  • New User-agent name→Chrome
  • New User-Agent String →Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/535.1 (KHTML, like Gecko) Chrome/14.0.835.202 Safari/535.1
  • Group→Chrome
  • Append? →Replace
  • Indicator Flag→C14

たぶん記述は正しくないがなぜか通る。

ほんとは正しい記述を誰かに教えて欲しいのだが。

参考にしたのは、このページ。

http://oxynotes.com/?p=5188

http://www.openspc2.org/userAgent/

つーかここまでしないと動かないのって。

めちゃくちゃ調べてこれだから、linuxはっていわれるのだぁぁ。

この頃から端末便利やねと思い始めた。

なおoperaだとなんもせず見られる模様。がっくし。

http://harikyu.wordpress.com/2013/07/24/linux-mint%E3%81%A7gyao%E3%81%8C%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB/

追記

Gyaoの公式のお知らせ

2013.7.11

いつもGyaO! をご利用いただき、誠にありがとうございます。GyaO!では映像を再生するための動画再生ソフトに「Microsoft Silverlight」を採用していましたが、一部のコンテンツを対象に「Adobe Flash Player」での配信も開始しました。「Adobe Flash Player」で再生されるコンテンツは、PC上でこれまで表示できなかった全画面表示に対応しています。今後、さらに「Adobe Flash Player」での配信を拡充していく予定です。ぜひ、全画面での視聴をお楽しみください。

少し緩和されたようでよかばいよかばい。