今度の設定8/29版

普通にインストール後

  1. APTonCDで復元→エラーはでたけど、アップデートマネージャー★の分が少し復元したっぽい。いつも100ぐらいあるのが少し早くなったような気がする。
  2. 公式日本語化→相変わらず2時間以上かかる。APTonCDとは無関係の模様
  3. アップデートマネージャー★
  4. 日本語表記のフォルダを英語に $ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update
  5. ClamTk Virus Scanner をインストール。
  6. フォントをtakaoExに変更→やっぱりtakaoPに戻した
  7. keepassXインストール
  8. chromeインストール
  9. Thunderbird Mail の.defaultコピー
  10. プリンタドライバインストール
  11. CHROME ウェブストアでいれたもの→Bookmarks Menuも。
  12. GYAOを見るには→silverlightは入れなくてもいい。
    今度は
    Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/28.0.1500.63 Safari/537.36と
    Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.4; ja-jp; SonyEricssonIS11S Build/4.0.1.B.0.112) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1にしてみた。
    アンドロイドの方は回線が混んでると思われる時に切り替えてる。
  13. MINTのデスクトップにゴミ箱
  14. cinnamon setteingのthemeをMictlanにしたあとDATEを書式設定→%Y-%m-%d(%a) %H:%M
    そういやcinnamon setteing の日本語化ずーと調べてるけどわからんまま。
    気合と雰囲気で使ってるけど。
  15. いつも使ってるものをちまちまHDDから移動
  16. マイクが使えないみたいのgnome-alsamixerインストールと音量設定固定
    # sudo alsactl store
  17. geditの文字化け直す。
    他所様の設定を見てみるととっても参考になる

    $ gsettings set org.gnome.gedit.preferences.encodings auto-detected “[‘UTF-8′,’CURRENT’,’SHIFT_JIS’,’EUC-JP’,’ISO-2022-JP’,’UTF-16′]“

    $ gsettings set org.gnome.gedit.preferences.encodings shown-in-menu “[‘UTF-8′,’SHIFT_JIS’,’EUC-JP’,’ISO-2022-JP’,’UTF-16′]“

  18. libreofficeを3.5から4.1に

さすがに3回目は疲れた。もうnvidiaのドライバーは入れません。ctrl+alt+backspaceに何度もお世話になりましたが、しばらく普通の環境で普通に使いたいです。凹み。

広告