cinnamonからmateへ

スクリーンセーバー&ロックの問題ってcinnamon固有?のもの?かもと疑問に思い、

http://pc-usr.seesaa.net/article/272017087.html

のページを参考にmateをインストール。

 

うん、システムの設定の項目が全然ちゃうやん!

cinnamon簡素すぎぃ!

しばらくmateでいきます。

スクリーンセーバーとロックもここだと無難にできてるし、ディスプレイの設定もなんか問題無さそう(気がついてないだけかもしれんが)

How to disable lock screen in Linux Mint 13 Cinnamon ~ Linux and Life

動画見ながら、ロックされるとイライラするので、止めちゃいました。

How to disable lock screen in Linux Mint 13 Cinnamon ~ Linux and Life.

gconf-editorという謎のものをインストールし(また、懲りもせず)lockdownという設定内容にチェックを入れるという、初心者向け?の対応。

またしばらく様子見ます。

追記:

元々ディスプレイ&Xconf.orgの設定がうまくいっていないらしく、ダメ。

いじくる知識がないので、諦めました。

xconf.orgがちゃんと生きていればなんとかなりそう。

ちなみにうちのはxconf.org.failesafeと怪しい名前で、ディスプレイの適用を押すと

GDBus.Error:org.freedesktop.DBus.Error.UnknownMethod: パス /org/gnome/SettingsDaemon/XRANDR のオブジェクト上にインターフェース ‘org.gnome.SettingsDaemon.XRANDR_2’ がありません

とエラーを吐きます。

ほっとけば普通にディスプレイとしては写ってるけど、設定はできない感じかな。なんの解決にもならずすみませんです。

ちなみに自分で編集したxconf.orgでは予想通り起動不能にw

ま、いつものことですが、recoverymodeで立ち上げ、即削除しましたorz

ちなみに端末で詳細を見るとこんな感じらしい。(意味わからんが)

~ $ inxi -xG
Graphics: Card: NVIDIA G73 [GeForce 7600 GT] bus-ID: 07:00.0
X.Org: 1.11.3 drivers: nouveau (unloaded: fbdev,vesa) Resolution: 1360×768@60.0hz
GLX Renderer: Gallium 0.4 on NV4B GLX Version: 2.1 Mesa 8.0.4 Direct Rendering: Yes