ソフトウエアの管理のソフトウェアソースのbackport

ソフトウェアの管理の中にbackportがあるのはなんとなく他のblogさんの記載で知っていたが、使うことはないだろうと思っていた。

が、

http://penguin.tantin.jp/mori/Ubuntu%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%97%E3%81%A6.html

でbackportにチェックを入れてあげるといいことがあるかもよ(自分解釈)と書いてあったので、チェックを入れてソフトウェアの更新をしてみたら、cinnamonメニューが英語から日本語になった。

いや、ありがたいんだけど、もう1ヶ月近く英語メニューで見てたから、全体的にちょっと見慣れない。

ソフトウェアソースのbackportって最初チェック入ってないもんだったのか。

ずっと気合で英語で使っていたcinnamonシステム設定も日本語化。あー、こーゆー訳でしたか。うう、メニューだけ英語化したくなってしまった。ほへ。

追記:

再起動するとテーマの設定がデフォルトに戻っちゃいました。またMictlanダウンロードするところからになりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中